スーツケース選択術

デザインの前に押さえたいポイントは丈夫なこと、スーツケース自体が軽いこと、それから走行性が良いことです。


お気に入りのスーツケースを選べたら、旅行に行く前から楽しくなりますよね。
スーツケースを選ぶといっても、大きさやデザイン、そして値段と本当にたくさんの種類があります。
デザインの前に押さえたいポイントは丈夫なこと、スーツケース自体が軽いこと、それから走行性が良いことです。
サイズはおみやげの量にもよりますが、5日までならSサイズ、1週間程度ならMサイズ、それ以上ならLサイズというのが目安です。
素材別では、ハードケースは耐久性が最大の特徴で、一方のソフトケースは軽量で柔軟性もあるので効率よくパッキングできます。
レンタルのスーツケースを利用した場合、1回借りると送料も合わせると5,000〜7,000円のコストになるので、どうせならお気に入りのケースを買うことをお勧めします。

玄関の段差や階段、空港のターンテーブルなど、意外と難関は多いものです。よくばって大きすぎるものを選ばないようにしましょう。
値段については、高額なものほど耐久性が増し、さらに高くなるとそこに軽さが加わってきます。
あと、もし壊れてしまってもきちんと修理を受けられるか確かめてから購入してください。
万が一カギをかけ忘れも盗難にあわないようにスーツケースベルトは付けるようにしてください。
パッキングをする時には、移動中に荷物が動いてしまわないようになるべく均等に詰めるように心がけましょう。
★⇒スーツケースの事なら楽天で・・・コチラです。★



驚愕の赤面症克服法


あがり症から解放!!


あがり症は誰でも克服出来る!
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。